大地と森と星の家~美しい棚とハンモックの家10年後~

ある夏の暑い日、久しぶりに訪れた「美しい棚のハンモックの家」。
玄関に入った瞬間包まれたのはひんやりした空気感と、心地よい木の香りでした。
「木の家っていいなぁ」「自然素材って気持ち良いなぁ」と・・
シンプルで大切なことを改めて実感&感動した1日となりました。

お気に入りを飾る大きな棚がアクセントのリビングスペース。
リビング

旅の思い出や子供たちの作品など・・見ると元気が出る壁面収納。厚く見えないよう壁に半分埋まっています。
棚棚

家の中心にあるハンモックは、子供達のお気に入り。小さなころから親しんで来ました。
ハンモック

家族それぞれが思い思いの場所で過ごす、心地よい家時間。
親子

窓から見える緑や小鳥のさえずりが心地よい食事スペース。
朝食パン

キッチンとダイニングを隔てるガラスブロックは光をとりこむ工夫。親子の会話もはずみます。
キッチンダイニング

必要なものが取り出しやすく、回遊性のあるキッチン。
キッチンキッチンツール

小さなニッチ棚の配置が可愛らしい、シンプルな玄関。
棚 飾り玄関

RC階は静寂な雰囲気。ランダムに配置されたガラスブロック窓はご主人の大好きな星座を模したもの。RC

ご家族が大好きなラクダの置物がアクセントに。
らくだキャビネット

洗面スペースはトイレ洗面お風呂が一体となっています。海外のお家のような雰囲気。
洗面窓

吹き抜け上にはデスクスペース。小窓からも木々の緑が望め、まるで森の中にいるようです。
勉強机

親子で隣り合って使うことを考え、段差をつけたデスク。大好きなラクダたちが行進中。
段差 机 親子ラクダ

木の温もりに包まれた寝室。家全体の温度差が少ないため、カーテンなどで大らかに仕切れます。
寝室カーテン

見下ろすとまたハンモックが。心地よいハンモックで読書中。
ハンモック

部屋の間仕切りが棚になっているので、沢山の書籍が収納可能。娘さん一番のお気に入りのネコたち。
棚ネコ

撮影を通して何より驚いたのは、10年以上経つ今でも木の香りに包まれる心地よさ。
無垢の床材は柔らかくほっとする感触。真夏でもベタつきません。
壁に使用する自然素材やソーラーサーキットによる住宅性能ゆえか、空気が本当に清々しかったです。
本当に森の中にいるような心地よさに包まれる、そんなお住まいでした。
ご多用の中取材撮影にご協力いただいたご家族に心より感謝いたします。

■家族構成:両親+子ども2人
■所在地:東京都町田市
■竣  工:2002年12月
■敷地面積:199.49㎡(60坪)
■延床面積:107.64㎡(32.40坪)  1階 52.99㎡(16坪)  2階 54.65㎡(16.5坪)
■構造/工法:木造軸組/ソーラーサーキット
■素  材:壁材にはチャフウォールが使われています。

【雑誌掲載】
・扶桑社「SUMA noSEKKEI 住まいの設計」掲載
・リクルート「神奈川で建てる」掲載

【TV放映】
TV東京 「住まいの極意」放送

撮影:写真家 砺波周平氏