大黒柱のあるくつろぎの家|横浜市

「木のぬくもりを感じる居酒風ダイニングで、大黒柱を眺めながらゆっくりとくつろぎたい」
そんなSさまの夢を叶えた掘りごたつ型ダイニングテーブルが出来上がりました。

■新築後は「家でお酒を飲むのが楽しみになりました」とご主人。ご主人お気に入りの「家時間」です。
カウンタートップはSさまお手持ちの天然石を利用しました。ウォールナット製のキャビネットの下には間接照明が。
s-01s-04

■高い位置に設置した窓から明るい光が差し込み、道路からの視線もきにならない。ダイニングは一番のお気に入り。
s-02

■キッチンカウンターの立ち上がりにはステンレス貼りの調味料スペースを。
手元は隠して、ご家族の顔は見えるように配慮し、家族の顔がいつも向き合えるように。
s-07

■ダイニングから外へ繋がるウッドデッキには格子戸をつけて防犯と通風に配慮しています。目隠し効果も。
開け放してもカギをしっかりとかけられるので安心です。
s-08

■玄関とリビングの間の障子の引き戸。和風テイストが演出されています。
s-10

■空気も光も通す木のスケルトン階段。玄関収納の面材にはウォールナットを採用。階段は杉無垢材で。
s-17s-15

■ファミリースペースは大らかにつながっています。お子さまのお勉強、ピアノなどもここで。
(家具カウンター:タモ集成材。棚板:シナランバー。床板:パイン材)
s-20

■ロフトへの登り棒はお子さまのお気に入り!
s-21

■吹き抜け部分の床をグレーチングにして吹き抜けを有効利用。来客時はカーペットを敷きお部屋に早変わり。
s-24

■お客さまより
子どもの成長を考え、主人の働く原動力になるとの思いから家づくりを検討しました。子どもが楽しく遊べ、家族の気配が感じられる家、大黒柱のある家をイメージしていましたが、ほぼイメージ通りの家となりました。上棟の時は図面でしか見ていなかった家に大黒柱も入り、いよいよ自分たちの家が建つのかととても嬉しく感じました。最初は「お客さまの好きなものを入れられます」と言われても何が良いか分からず、タイル、窓、お風呂、キッチン、トイレなど毎週展示場めぐりをしていました。最終的に納得して決めたので時間をかけて良かったと思います。自分の空間にお気に入りがあると嬉しいです。色々提案を頂き、楽しい家づくりでした。

■家族構成:夫婦+子供1人
■所在地:神奈川県横浜市旭区
■竣  工:2010年3月
■敷地面積:126.12㎡(38.15坪)
■延床面積:100.78㎡(30.48坪) 1階50.39㎡(15.24坪)  2階50.39㎡(15.24坪)
■構造/工法:在来/外断熱二重通気工法
■素  材:木材/山長商店・外壁/ガルバリウム鋼板&ジョリパッド吹付・屋根/ガルバリウム鋼板