facade

耐震・断熱リフォーム進行中

横浜市青葉区で築40年近い一戸建てのお住まいの耐震・断熱リフォーム工事を行っています。

横浜市青葉区のS様宅は築38年のお住まい。
ご高齢のお母様が昨年の冬に寒さの為か体調を崩されたため、
お母様の生活部分のみ断熱リフォームのご依頼がありました。
断熱工事と合わせて、地震にも備えて、耐震補強を実施。

お母様が安心して暮らせる、拠点づくりを目指して工事を開始しました。

リフォームの内容は下記の通り。
■間取の変更
お母様の寝室近くに浴室・洗面・トイレを新設。
夏も冬も快適な温度の空間の中で日常生活を送ることができるように
間取りを変更しました。

■耐震
・LDKが大きい間取りなので耐震についても心配がありました。
現況図面をコンピューターに入力して必要な箇所に耐震壁を設ける計画としました。
・壁・天井を解体後、現場を確認して必要な箇所に柱・梁を追加しました。
・強度的に梁の高さが必要な箇所には、あえて化粧(見える)仕様にてご提案。
美しい木目の紀州のブランド杉、山長商店の梁を採用しました。

■断熱・温熱環境
・お母様の居住部分のみ、床・壁・天井に断熱材を入れ、居住性を高めます。
・光熱費を抑えつつ、効率的なヒートポンプ式の床暖房を採用しました。

■維持管理
・シロアリの薬剤処理
・床下の土部分に防湿シートを敷き、砂で抑えます。

yukasita

工事着工から、現在1か月弱。進捗をまたご紹介させていただきます!