creda

蓄熱暖房機『クレダ』の修理について

11月も半ばになり、かなり冷え込んできました。
最近、蓄熱暖房機『クレダ』の修理のご依頼が増えています。

和工務店では20年ほど前から、高気密高断熱の家に取り組んでおり
その暖房器具として『クレダ』をお勧めしていました。
ここのところ、代理店が『クレダ』の取扱いを中止しているため
KAZのブログをご覧になった方々から修理のご依頼が多く寄せられています。
お伺いしている中で「電源が入らない」との不具合の多くは、
経年で安全センサーが誤作動してまっているケースが多いようです。

KAZのOB様でなくても点検出張修理を承っております。
まずは、お気軽にお問合せくださいませ。


最近では、クレダに変わり、床下暖房を標準仕様としてお勧めしております。
家全体を均一に暖房でき、お部屋のスペースを使わなくて済むため
床下暖房のリフォームのご要望もお受けしております。

ご興味がありましたらお気軽にお問合せくださいませ。