愛は我が家のキッチンから

春の気配も感じ始める今日この頃ですが、まだ寒い日が続いていますね。
キリリとした空気に身の引き締まる冬は、大好きな季節です。
なぜなら、食べものをこんなにおいしく感じる季節が他にあるでしょうか?

世界にたったひとつのマイホームを考えるとき、
女性が(もちろん男性も!)「ああしたい」「こうしたい」と
夢を広げるの場所のひとつといえば、キッチンではないでしょうか。
キッチンにはそのご家族のライフスタイルがとてもよく現れます。
「どう暮らしていきたいか」をご家族全員でよく考え、ひとつひとつ整理すること。
さらに将来のライフステージの変化も忘れずに考えていくことが、
良い家づくりのコツのひとつであるように感じます。
今日は過去の事例からいくつかピックアップしてご紹介いたします。
お住まいづくりの参考にして頂ければ幸いです^^

■まずは北欧風の雰囲気あふれるキッチン事例です。
キッチンからダイニングへ向かって天井が高くなっています。
キッチンに立つ人からの目線が開けるので、開放感たっぷりです。

miyoshi03

白いキッチントップと木の質感を組み合わせて、シンプル&温かみのある印象に。
高い天井からつりさげられた照明も、インテリアのアクセントになっています。
壁一面にブラックチェリーをふんだんに使った収納スペースは、
普段使いの食器や季節ごとのものなど、収納力抜群ですね。

miyoshi01miyoshi02

ブラックチェリーを使用したオリジナルキッチン。木の温もりがほっとさせてくれます。

miyoshi04

■次は少しシャープな印象のオールステンレスキッチンをご紹介。
ステンレスはそのお手入れのしやすさから、人気の素材のひとつです。
ブラックチェリーのオーダー家具や、アクセントに入れたタイルなどで、
シャープになりすぎず、程よい温かみがプラスされています。
明るく、居心地のよさそうなキッチンですね^^

kaneko01

リビングダイニングとキッチンがおおらかにつながるK邸の間取り。
キッチン部分にのみ、床材にタイルを使用しています。
オープンなキッチンでも、こうした素材の切り替えによって空間に変化をつけています。

kaneko02

■そしてキッチンの背面を一面収納スペースにした事例です。
手が届く範囲にすべてがあること、そしてすっきりと隠せること、
日々の動線を効率よくしてくれる、主婦には大切なポイントです。
こんな収納力、うちにもあったらもう少し片付くのになぁ・・・(言い訳ですね 笑)

mitani01

扉をあけると・・

mitani02
■そして最後にご紹介するのは、モダンな印象のこちらのキッチンです。
ステンレスの天板にブラックの収納スペース。
黒が白く明るいお部屋のアクセントになっています。
明るい陽射しが降り注ぐ、本当に気持ちよさそうなキッチンですね^^
男性のお料理姿もとっても絵になる、そんなオリジナルキッチンです。

munakata03

キッチンの間のスペースに余裕があるので、ご家族で、ご夫婦でなど、 みんなでお料理するのも楽しそう!

munakata04
1月のキッチン特集、いかがでしたか?
使う人にとっての使い勝手&居心地の良いキッチンを考えることはとても大切です。
毎日ご家族のお食事を愛情こめてつくっていらっしゃる皆さま、
事例は山のようにあるので(笑)また第二弾を楽しみにしていてくださいね^^