12/8開催 完成宅見学会の受付開始

フェザーフィール体験会開催報告 ~楽々メンテの漆喰壁とは~

補修しやすい漆喰塗装とは

自然素材をお勧めしたいものの、費用があがりすぎるのも。そんな観点からKAZが選んだのがこちらの仕様。紙クロスを張ってその上に漆喰をローラー塗装する ドイツの 材料『KOBAU&フェザーフィール 』 をお勧めしています。
割れない左官漆喰をお勧めするのは費用がかかりすぎる、汚れた時にコテ目があると補修しにくい・・・とその問題を解消できる商品です。

今回、ご参加いただいたのは2組のOB様。
いずれも 『KOBAU&フェザーフィール 』 をご採用してくださったのですが、ダイニング廻りやキッチンなどで部分的な汚れが気になっていらっしゃるとか。

実際に汚れを落として補修作業を試してみる・・・

漆喰塗装体験会でサンドペーパーで汚れを落としている様子です。

和工務店さんの投稿 2019年8月24日土曜日

その後、水で溶いたフェザーフィールをローラーで何度か壁に塗ります。
皆様のお陰で靴で汚れた壁もすっかり綺麗になりました。

お持ち帰り用にKOBAUを板に張ったキャンバスをご用意。

まずはご自身でフェザーフィールを塗っていただき、乾いてからスタンプで柄付けをしていただきました。
素敵な雰囲気のカラー塗料はリボス社の『デュブロン』という商品。池田コーポレーションさんが輸入している商品です。

塗装後よく乾かします
ローラースタンプにチャレンジ♬ 柄の開始位置などドキドキ!!!!
本番の前にスタンプ練習中
素敵な作品ができました。

簡単に楽しめるDIY。既存のクロスの上に塗ることもできます。お気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。
N様、F様、ご参加ありがとうございました。
DIY体験会は今後も定期的に開催予定。奮ってご参加くださいませ。