042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

子供に大人気のにんじんスープ

今日も寒い1日でしたね。
寒い日に飲みたくなる暖かいスープ。
我が家では家族に野菜をたっぷりとってほしい時、
お味噌汁にちょっと飽きちゃった時、
野菜のポタージュをよくつくります。
今日はそのうちの一つをご紹介します。

つくりかたはとっても簡単。
・にんじん 中2本くらい
・バター 20g
・牛乳 500ml(お好みで)
・水 100ml
・塩、こしょう 適宜

1 にんじんはよく洗い、皮付きのまま2mmくらいの薄切りにします。
2 鍋にバターとにんじんを入れ中火にかけ、しんなりしたら弱火にして
木べらでつぶせるくらいになるまでじっくり炒めます。
3 にんじん、牛乳の半量、水をミキサーに入れ1分ほどかけます。
4 鍋に戻し残りの牛乳を加えて塩こしょうで味を調えます。

ミキサーさえあれば、本当に簡単にできるスープなのです。
我が家ではおかわりの声続出!の人気レシピのひとつ。
コツは、皮付きのまま弱火でじっくり炒めることだそうです。
野菜たっぷりのスープは離乳食にも、パンと一緒に簡単な朝食にもなります。
余ったら油をきったツナと合わせ、塩こしょうで味を調え、(あればパセリも)
パスタとあえればもう一品できちゃいます。

このレシピは「子どもに野菜!はスープがいちばん」(田辺由布子著)を参考にしています。
数年前に偶然図書館で手に取り「かんたんそう」なので借りてきたのですが、
今ではいつくかのレシピが我が家の定番となっています。
ややこしい材料がいらないこと、余ったスープのアレンジ方法も書いてあるので
料理の苦手な私にもぴったりな1冊でした。
何より、家族が「美味しい!」と飲んでくれること。
これが何よりの原動力につながります。
家づくりとは何の関係もないですが・・・(笑)
寒い日のおすすめレシピ、ぜひ試してみてくださいね~^^