042-729-2182
【コラム】床下暖房と床暖房の違い

家をつくる工務店のリフォームは、視点が違います。

つい、直したい部分にだけ気を取られがちなリフォームですが、ほんとうは、家全体とのバランスがとても大切。
和工務店では、当社で新築された家はもちろん、リフォームで初めて出会う家にも、私たちの設計ノウハウと技術力が生かされます。
家づくりに実績ある和工務店がおすすめする、増改築のプラン、デザイン、素材、オーダー家具等をご検討ください。

家を快適に導くための注文リフォーム

① 提案型リフォーム

ライフスタイルや家族構成の変化に伴い、より暮らしやすい住まいへのリフォームをご提案します。自社の工房で作る造作家具から、部屋単位の改築、さらに家全体のリフォームまで、ご相談内容にあったご提案をさせていただきます。

老朽化してきた住まいをリフレッシュしたい

リノベーション
老朽化してきたけれど愛着のあるお住まい、気に入った中古物件など、既存の構造を生かして自由にリノベーションする事例が増えています。様々なことが起こるリフォーム現場でこそ、柔軟かつ的確な対応力が問われます。家全体のバランスを見ながら、お客様にとって最善のプランとなるようご提案いたします。


関連事例
アジアンリゾートマンションで楽しむ暮らし

次はやっぱり自然素材にこだわりたい。継承してあげたい。

自然素材リフォーム
安全で健康に配慮した、自然素材リフォームのご提案です。気持ちの良い素材に包まれた空間は空気が違います。和工務店が長年培った経験から厳選した素材や材料について、個々の条件に合わせてご提案いたします。

市販の家具ではバランスをとりにくく使い勝手を改善したい。

家具リフォーム(造作家具)
使い勝手の良い家具がひとつあるだけでも、暮らしは大きく変わります。和工務店では家具を自社工房で制作。コストを抑え、上質な家具を適正価格でお客様にお届けしています。お客様のご要望に合わせて、暮らしをより便利にするオーダー家具をご提案いたします。

② 性能リフォーム

耐震、断熱、防音等、家の性能を高め、より安心で快適な暮らしを実現するリフォームです。お住まいの基礎や構造の状態を的確に診断。家の基本性能を高めるために適切な技術とシステムを採用します。

古い基準で建った家で、地震が心配です。補強は可能ですか?

耐震リフォーム
家は大切な家族を守るためのもの。新築物件では耐震等級3を標準とするKAZの耐震設計力を、リフォームにも活かしています。家の性能を高め、より安全な暮らしを実現するKAZの耐震リフォームです。


関連事例
SE構法のリフォームでより豊かに楽しむ「家時間」

夏の暑さ、冬の寒さに耐えられません。何か対策できるでしょうか?

断熱リフォーム
夏涼しく冬暖かい家は心も体も快適にします。まずは皆が集まるリビングや屋根面だけなど、どこを断熱すれば効果的なのか、長年の経験と実績により診断しご提案いたします。

家族の健康状態にあわせた住まいのグレードアップを相談したい。

バリアフリーリフォーム
ご家族全員が笑顔で暮らすために、バリアフリーはとても大切です。現在お困りのこと、何かご不安に思っていること、どんな小さなことでもご相談ください。お客様に寄り添い、不安を安心に変えていくご提案をいたします。

リフォームに関するご質問

A. 工務店の様々な技術はそれぞれが独立して息づいており、見積もりもまた非常に細かく出すことができます。そのため構造的に必要な部分、意匠的に必要な部分、最低限の設備に、お客様が求めるものだけを組み合わせたプランをご提案することができます。
「構造の強さを一番重視してほしい」「オープンな間取りがいい」「構造を犠牲にせずデザイン性全面に出したい」など、ゆずれないご要望をお聞かせください。

A. リフォームは見積もりの概算がつかみにくい分野です。現場を拝見した上で、構造等の資料を基に、概算見積もりを出させていただきます。リフォームが全体的なのか、部分なのかによっても違ってきます。数社に見積もりを依頼されるのも一案です。

A. 当社では、柔軟な設計を可能とするために、在来軸組工法に加えて、極めて設計自由度の高いSE構法も扱っています。また、今までも難しいご要望に対応させていただいた実績がありますので、ご遠慮なく、イメージは膨らんだままお伝えください。
ご相談、お打ち合わせの際には、雑誌の切り抜きや、建築、インテリアのお好きな写真をお持ちいただいたり、弊社の施工事例をご覧いただいて、お気に入りの点があれば教えていただくと、私どもの設計スタッフとのイメージが共有しやすくなります。

A. オーダー家具にすると、建物本体と素材や塗装等を調和させやすくなります。家のデザインにぴったりの家具をご提案させていただいています。

A. 昨今、ハウスメーカーに代表される、画一的で低コストな家づくりへのニーズが高まり、大工技術の低下が嘆かれています。けれども和工務店では、木造住宅建築に経験豊富な、技術の高い職人を集めており、若い世代の育成にも力を注いでおります。
どんなにいい図面が書かれても、大工の技術がなければ、いい家にはなりません。和工務店には、本格木造建築を得意とする大工がいます。

A. 当社には、家で趣味を楽しまれる方からのご相談が多く、地下室や防音室には多くの実績があります。地下室を快適にする技術、楽器やカラオケや映画を気兼ねなく楽しむための音質、音量コントロールは私たちの得意分野です。

A. お客様の将来設計をお聞かせいただき、それをもとに、10年後、20年後の家族構成を想定したプランをご提案させていただきます。スケルトン・インフィルのデザイン手法を用いることで、将来のライフスタイルや家族構成の変化に対応しやすくなります。

A. はじめからバリアフリー設計することはもちろん、将来のスロープやエレベーター設置を想定したプランも多々ご提案しております。バリアフリーを考えるとき、温熱環境への配慮は欠かせません。外断熱二重通気の工法なら、室内温度差がなくなり、快適な気温を保つことができます。

その他リフォーム関連記事

10年目のリフォーム お父様との同居のために屋根の外断熱耐震・断熱リフォーム進行中リフォームで雲梯を設置しました10年目のOB宅見学会ご報告I 様邸 リノベーション工事中です。