042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

中古住宅が生まれ変わる。自然素材リフォームのビフォーアフター

中古住宅が生まれ変わる。自然素材リフォームのビフォーアフター

練るのも塗るのも暮らしの愉しみ

KAZにお電話でお問い合わせくださったT様。
お話しをお伺いするとお友達のお友達のご紹介とのこと。ご紹介くださった方は家づくりのお仕事をしている方とのことで、ご評価をいただいて大変嬉しく感じました。

築13年のお住まいをご購入なさり、ご入居前に自然素材リフォームをご希望されました。ご新居づくりを検討され始めた頃、注文住宅の新築もご検討されたようですが、環境や広さを考えて、既存住宅を選ばれたのもご要望を叶えるには賢い選択と思いました。

リフォーム前も某一流ハウスメーカーの素敵なお住まいでしたが、ナチュラルテイストのお好きなT様に合わせて内装替えを行いました。

BEFORE

Before:床カーペットと濃色の枠材をお好みの色にご希望
Before:カーペットを剥がした下地の状態
Before:壁・天井の下地を職人が施工

AFTER

After:明るくて開放的な室内

床板には国産材ヤマザクラを採用。天井はレッドシーダー羽目板、巾木廻り縁はブラックチェリーの無垢材。

床板のヤマザクラ 経年美化が楽しみ♬
幅木:ブラックチェリー

1階全室壁と天井を張り替えました。
床板と天井は、T様奥様がこだわって選んだ高級材。全体のコストを調整するために、塗り壁はご夫妻のDIY。

天井の羽目板 レッドシダー
コバウ下地でフェザーフィール(天井・LDK・玄関ホール以外)仕上げ

フェザーフィールはフラットな仕上がり。クロスで下地のジョイントを塞ぎ、その上に漆喰をローラーで塗るので、ジョイントない仕上がり&自然素材にありがちな割れの心配も最小限になります。

DIYで地道で大変なのは、下地を仕上げること。
KAZの提案で下地には、ドイツ製の紙クロス【コバウ】をプロのクロス屋さんが貼りました。

そのコバウにLDKと玄関ホールに本格的な漆喰【マーブルフィール】をご夫妻にに塗っていただきました♬

ご夫婦による施工も味があって素敵

左官仕上げ材の「マーブルフィール」を施主様施工にて

DIYは楽しい思い出になりますね。ラフな仕上がりも素敵です。

他の壁もマーブルフィールで仕上げるとおっしゃっていたのですが、時間的なアドバイスを差し上げてローラー塗りの漆喰【フェザーフィール】(天井・LDK・玄関ホール以外)で仕上げていただきました。

内装替えに合わせて、既存宅にはなかったLANやコンセント位置の追加、エアコン配管なども見直しをしました。

外回りはアプローチ階段上にあったインターホンを階段下に移動をご希望。今は配線無しで子機を設置できるので、この工事も安価に可能になりました。

施主施工へのアドバイスや仕上げ材用の撹拌機を業者さんに無償で借りて差し上げたり、寄り添うように進めていったつもりです。(担当:福田より)

T様リフォームプランの特長

DIYのためのまとまった時間を確保するために、工程を調整、お盆期間に壁塗りをお客様で。
こだわり木材に予算を充てたかったので、壁仕上げは楽しみ&予算削減のためDIYで解決しました。

KAZの自然素材リフォームは「お客様のこだわりを叶える」を諦めません。

安全で健康に配慮した、自然素材リフォームのご提案です。気持ちの良い素材に包まれた空間は空気が違います。和工務店が長年培った経験から厳選した素材や材料について、個々の条件に合わせてご提案いたします。

断熱の見直しと自然素材の採用で住み心地も大きく変わります。

さらにリビングは趣味を満喫できる♫を

スピーカーの配線を追加しました

内装は奥様主導でしたが、LANやオーディオはご主人様のこだわり。

無垢の一枚板をご依頼主自ら加工。素敵なカフェ空間が♪

明るく、音楽が心地よく響く家に。

KAZは、無垢の木の良さを生かした造作家具工房を併設しています。

玄関収納はウオールナットで和工務店製です。

特注造作家具をお手頃な価格で採用できるのもKAZの魅力

KAZの本社に併設の家具工場があり、ベテラン職人のひろさんが、家具を作ってくれています。弊社以外で建てられたお住まいでも、できるだけご期待に添えるよう住まいのグレードアップをご提案いたします。

中古住宅を性能・自然素材リフォームしてのお住み替えやお建て替えまで

子どもたちが大人になり、巣立った後の我が家。
さみしさが残るものの、これからは夫婦水入らずのおだやかな家時間を楽しむチャンスではないでしょうか。

今までの生活で付いた傷を懐かしみ、取っておくのも一つですが「心機一転」。開放的で見渡しの良い大空間を新生活のために考えてみませんか?

私の実家では、私が使っていた部屋が物置になってしまっていますが、空いてしまっている空間を有効活用する方法があります。

KAZでは既存住宅状況調査技術者も取得し、構造強度・断熱・耐久性など、経験豊かな建築士スタッフが調査、ハード面についてもご提案をいたしております

以前から気になっていた箇所、暮らしのご希望、お気軽にご相談くださいませ。