042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

狛江市にてSE構法のM様のお住まい上棟 

6月7日 8日 2日間にかけて建て方工事を行いました。
お天気にも恵まれて、とても佳き日になりました。
1階が駐車場・倉庫とお仕事場、2階がご自宅。延床面積127坪!とうらやましいお住まいです。

SE構法は骨組の状態でもしっかり緊結されて安心して工事を進められます
左下のピンクの板状の断熱材が外断熱で採用しているネオマフォーム。M邸のUa値は0.53です
建て方後、柱の垂直を確認します

構造材が供給が遅れる、【ウッドショック】が木造住宅業界を悩ませていますが、SE構法・重量木骨では計画的な木材の仕入れ体制により、安心してご新築工事を進めさせていただいております。
進捗に合わせて、またレポートいたします。 若月

参考:KAZが考えるSE構法の家づくり