042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

チルチンびと神奈川~第二弾~の取材撮影へ

2014年秋、風土社から出版された「チルチンびと神奈川」第一弾。
いつもの季刊とは別に、新潟版、神奈川版・・・と地域に特化したシリーズです。
別冊扱いではなく、しっかりと厚みのある&見ごたえある1冊となっています。

そして今年も・・・好評につき「チルチンびと神奈川」第二弾が発売されることが決定しました!
(9月下旬発売予定です♪)というわけで・・・先日OB様邸2軒に取材撮影へ伺ってきました。

下の写真は暑さの中、流れる汗をぬぐいながらの外観撮影→内観撮影。
チルチンびと神奈川 撮影風景

風土社の山下氏と細かく打ち合わせしながら、カメラアングル、光の具合・・と撮影していく様子は真剣そのもの!
その合間にお住まいのOB様にライターさんとインタビューもさせていただきました。
今回もなるほど~と思うようなお話(実際にお住まいの人ならではの声)を沢山聞くことが出来ました。
お忙しい中、お片づけやお掃除などご協力いただいたOB様に心より感謝です。

こちらは移動して2軒目のお住まい。左官職人による本格的な土壁が見どころの和室での一コマ。
青葉区撮影風景

成瀬本社でも取材撮影を行いました。
新人スタッフや代表の佐俣へのインタビューも。
写真では分かりませんが、あまりの暑さにみんな汗だらっだらです・・・(笑)
皆さまご協力いただき、本当にありがとうございます^^;
ポートレート撮影

暑さ厳しい撮影と取材に駆け抜けた1日でしたが、
取材に伺った2軒とも「エアコン1台と扇風機」で自然な温度だったのは驚きでした。

しかも2軒目のお住まいは木造3階建て。家の真ん中に吹き抜けがあるような木造住宅です。
念のためにエアコンの設定温度をお聞きすると・・・なんと28℃だそう!
び、ビックリ・・・・!
家の性能が良いと、エアコンの風に嫌な思いをすることもなく、
こんな自然な温度の中で生活できるんだなぁ・・と改めて感じた取材となりました。

今日の取材の結果が記事になって書店に並ぶのは9月の後半。
またお知らせいたしますので、どうぞお楽しみに~^^

 


チルチンびと 関連記事

国産の木でつくるチルチンの家