ご来社予約・資料のご請求はこちら

せかい蘭展に行ってきました。

KAZ一番の若手の片柳です。
おかげ様で入社1年が過ぎ、仕事の全体像が見えてきたところです。これからも努力していきますのでどうぞお願いいたします

さて、お休みの日は、色々な建物や展示を見に出かけ、建築の発想やデザインのセンスを磨くようにしています。かなり前になりますが、東京ドームの『せかい蘭展 2019』に行ってきましたので皆様にご紹介。
この催しは第1回が1991年に開催されて以来、毎年1回、2月中旬から下旬(3月初旬までの場合もある)の7〜9日間、東京都文京区の東京ドームで開催されています。
展示には洋蘭、東洋蘭(シュンラン、カンラン等)、日本の蘭(エビネ、セッコク等)など、様々なラン科植物が世界約20ヶ国から約3000種10万株も集まるとのこと。海外で行われる蘭展、サンタバーバラ国際蘭展(Santa Barbara International Orchid Show)、マイアミ国際蘭展(Miami International Orchid Show)や台湾国際蘭展(Taiwan International Orchid Show)などとともに、世界最大級の規模なのだそうです。
botanicalBONSAI日本ならではの展示『蘭とBONSAI』
PINE

 会場内には、植物や雑貨、工芸品、化粧品、菓子などを購入することも販売ブース、假屋崎 省吾さんのトークイベント等があり、色々満載のイベントです。世界のプラントハンター西畑清順さんの展示もあり大変見応えがありました。西畑さんは東京スカイツリーソラマチを始め、様々な植物のプロジェクトを企画され、私が尊敬している方のお一人。
これからも建築やイベントなどをご紹介していきま~す。