entrance

『海辺の住まい』完成見学会開催ご報告

4月20日、『海辺の住まい』の完成見学会を開催しました。

鵠沼海岸の駅から歩いて5分。陶器や北欧の小物、西海岸風の洋服屋さん、本格的なカレーやさん、美味しそうなケーキが並べられた明るいcafeなどの商店街を抜け、一本入った道にA様の週末住宅があります。
facade2可愛い△屋根をシックな黒で調和させた外観。初めてのお打合せの時からのお施主様のご要望でした。
外壁と屋根は高耐久のガルバリウム!
壁はアイジー工業さんのガルバリウムサイディング「SF-ビレクト」です。

 

 

 

 

 

entrance
玄関の扉を開けると・・・・明るいダイニングキッチンが迎えてくれました。

KAZでは、玄関を入ってすぐ居室のプランが多くあります。廊下などの空間を一体化して限られた空間を部屋の一部として取り込み、広々とした空間を確保するため。
空間を間仕切必要最小限に出来るのは、熱の損失が少なく、室内の温度を一定に保ちやすい高断熱高気密の家だからこそ可能になるご提案です。
kitchenキッチンの対面側にはモザイクタイルを貼ってあります。
table同じタイルをお手持ちのテーブルに貼って、お揃いの家具の出来上がり!
livingdinningキッチンをリビング側から見た所です。床はロシアのカラマツ。パインとくらべて少し硬く、風合いも甘すぎない。お勧めの素材。
loft収納スペースとして設けた2階は小屋裏風。屋根の下地のアラワシも外断熱だからこそ出来ることです。
fanitureKAZで得意の造作家具。取手もこだわってアイアン調で統一しました。家具と室内ドアの面材を揃えて作り、統一感のあるインテリアを目指しています。

この度の見学会はご多忙な時期、遠方ということもありご参加者は少なかったのですが、KAZの仕様をじっくりご覧いただく良い見学会となりました。

大変個人的な感想ですが、とても素敵な町で私も住んでみたい!住むならサーフィンを始めたいな・・・等、妄想。