042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

Alladin BLUE FLAME  =アラジン ブルーフレーム=

アラジン社のブルーフレームというストーブ、ご存じですか?

レトロな灯油ストーブ

・・・こちらです。

当社では、気密住宅、床下放熱器暖房システムなどのご提案させていただいていますが

実は横浜事務所の暖房器はこのブルーフレームを使っています。(笑)

 (注:気密住宅では、このような暖房器具はお使いいただけません。) 

イギリスで80年も前から愛され、少しずつ改良を加えながら完成されたフォルムと性能。

現代のインテリアにも美しく調和します。

 

青い炎が見た目にも温かく、時にはストーブの上にフランス製のポットを置いて

ミルクたっぷりの紅茶を入れたりして楽しんでいます。

 

これまで灯油ストーブを扱ったことのなかった私。

 

使い初めは少々戸惑いました。

灯油を入れる、蓋をあけて着火マンで火をつける、

灯油の残量が底をつく前に灯油を足すなど

(灯油がなくなると芯が焦げて使えなくなってしまいます。)

最近の住宅機器にはない面倒な注意や操作が必要で

気をつけてかわいがって使わねばなりません。

 

ボタンひとつでON/OFF、

人が気をつけなくても自動安全装置などが作動して、

安全に生活できるように機器に囲まれた現代の生活。

 

少し不便なブルーフレームと付き合っていると、

ちょっと一息ついて大切なことを思い出します。

 

普遍的な美しいデザインと

ふとしたところで生活の楽しさを感じることのできるお住まいを

皆さまにもご提案できるようにいつも心掛けています。