042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

心のなかの「おうち」(K様邸 10年点検)

尾根道沿いに建つ、K様邸に10年目の点検でお伺いしました。

K様は海外勤務が続いていたため、お会いするのは非常に久しぶりでした。

家が完成して何年も経たないうちに後に海外へ行かれたため、家で過ごされた時間は多くはありません。

しかし、長い海外生活の中でも就寝前にこの家のことを思うのだそうです。

そして心が落ち着き、安心して眠れる。

 

・・・実際に住んでいなくてもまさに「家」の役割を果たしていたのでした。

海外の住まいは「家」

日本の住まいは「おうち」

お嬢様はそのように表現していました。

ここに帰ってくるのはとても楽しみなことということです。

 

「家」というものの役割の大きさを感じずにはいられない、

とてもうれしいK様ご一家との再会でした。