042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

和工務店産プラムで保存食づくり

先日収穫した「ザ・和工務店産」のプラム。

生で食べてもすっごく美味しい!のですが、沢山頂いたのでこんなには食べきれない・・

そこで、残りはジュースとジャムにすることにしました。

今回は、その作り方をご紹介します。

 

■材料

プラム 1kg

水 3と1/2カップ

砂糖 250g前後(お好みで)

 

①まず、お水に砂糖をよく溶かしてから火にかけます。

 40℃〜50℃くらい(ぬるま湯より少し熱く感じるくらい)になったらプラムを入れ、

 弱火〜中火で2〜3分煮て火を止めます。(写真はプラム2kgでつくりました)

 そのまま2〜3時間おき色を出すそうです。楽しみ!

 

2時間後・・プラムが柔らかーく膨らんでいて、色が出てきました。

部屋中に、プラムの甘酸っぱいいい香りが・・

 

②最後に、85℃(沸騰する直前ぐらい)で5分火にかけます。

 冷ましてからビンに移すとプラムジュースの出来上がり!

 

③残ったプラムは、ジャムに出来るとのことなので、

 さらに砂糖(300g)を入れ、煮てから種を取り、ジャムにしてみました。

 ↓ 出来上がりはコチラ。

ジャムもジュースも、色がとっても綺麗です。

子供たちにも「おいしいねぇ」と大好評でした^^

ジャムはヨーグルトに入れたり、ホットケーキに塗ってみたりと大活躍。

後日、和工務店のスタッフにもお裾分け。中々好評でしたよ^^

 

グラスに注いでも涼しげで綺麗です。

もうちょっと暑くなってきたら、かき氷にかけても綺麗でいいかもしれません。

けっこう簡単に出来たので、おススメです!

来年はもしかして・・和工務店でお客様と「プラム狩り&ジュースづくり」!?

なーんてイベントが出来たらいいなとこっそり思う、わたくしHなのでした。

初夏の楽しみが増えました~^^