042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

横浜市青葉区「時代を超えて住む本物の家」完成見学会を開催しました

先週末の7月6日、横浜市青葉区にて完成見学会が行われました。

当日は朝から太陽が照りつける猛暑日!

(一体梅雨はどこへ?)と思っていたら、その日に関東は梅雨明けとなりました。

 夏の青空と白い壁のコントラストが気持ちよいK様邸のファサード。

2階の窓に合わせ、1階の玄関アプローチ部分に開けた開口部がアクセントになっています。

1階の床材は、通常より幅の広いチークが採用されています。

ゆったりとした雰囲気が出ていて、中々好評でした。

無垢の床は、小さいお子様がゴロゴロと転がっても適度に汗を吸収してくれます。

素足に気持ち良く、べとつかないのは無垢の床の良さですね。

ブラックチェリーで作成した造作家具とチークの床は相性抜群です。

玄関ポーチの床に採用されたモザイクタイルの色合いが素敵ですね。

 

今回お施主様に一番気に入って頂けた2階のファミリールーム。

2階の床材はカバ桜を使用しています。明るくて爽やかな色合いです。

窓からは近隣の緑を楽しむことができます。

 

見学会では、家の外と中に温室時計を置いてご覧いただいています。

当日の外気温は約33℃。室内は一日中一定して約28℃でした。

気持ちの良い吹き抜けに面して、家全体がゆったりとつながるK邸の間取り。

エアコンは家中でたった一台のみの設置です。

 

 

 

床下のひんやりとした空気も、温度計や手を差し入れたりしながら実際に体感して頂いたり、今までの施工例もゆっくりとご覧頂き、お話させて頂きました。

当日、皆様に好評だったのがミーレの食器洗浄機。デザインがシンプルで大容量な所が良かったようです。ミーレの食洗機は作動音もかなり小さく大容量なので、レンジフードのパーツ等も丸ごと入れて洗浄することが可能です。1日分の食器をまとめて夜セットし、寝てる間に洗浄してもらうという利用の仕方が多いようです。

 

見学会にお越し頂いた皆様からは

・空を感じられる窓が良かった。

・開口部の開け方がとても参考になった

・キッチンと玄関を結ぶ収納スペースが参考になった。

・木の香りや自然素材を』体感できて良かった。

・造作家具や引き戸の納まりが参考になった。

などの感想を頂きました。

 

最後に、見学会にご協力頂きましたお施主様と、暑い中見学にお越しくださいました沢山の皆さまに厚く御礼申し上げます。今後の見学会など、イベントの情報は和工務店ホームページにてお知らせいたしますので、どうぞお楽しみになさっていて下さいね。

 

和工務店HP  https://kaz-inc.jp/ 

(お申込、お問合せはこちらからお願いいたします)

 

 

次回の見学会は下記日程で行われます。和工務店の家づくりを実際目で見て、体感して頂ける見学会。

ぜひご参加頂ければと思います。

——————————————————————————————————————————-

構造見学会・真夏の気密測定体験会

日程:8月3日(土)10:00~12:00/13:00~15:00
場所:東京都日野市三沢
内容:【 木工/彫金アトリエのある家 】
上棟の後、断熱材を張り気密をとった状態で、気密測定をします。 構造材や断熱材の張られている様子をご覧いただき、今回は気密測定を体験していただけます。
また真夏の暑さの中、外断熱二重通気工法がどのくらい効果を発揮できるか体感していただける絶好の機会です。