042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

ウッドブラインドでもロールスクリーンでもないもの

先日KAZスタッフがアフターメンテナンスでお伺いしたK様邸。

素敵なブラインドをお使いになっていたとのことで、写真を見せてもらいました。

写真で上手く伝わるでしょうか?スリットごとに開け閉めの調整可能なブラインドです。

K様にお聞きしたところ、無印良品のブラインドだとのこと。

こんな製品がいつの間にか、出ていたのですね~。

 

このブラインドのいいところはウッドブラインドとロールブラインド両方の良い点を取り入れて、

苦手な部分をカバーしてくれているところでしょうか。

ウッドブラインドより軽く、スリットの構成上ホコリも目立ちにくそうです。

ロールブラインドだと開けるか、閉めるかですが、これだと程よく視線を遮ってくれそうです。

K様邸では北側に面した窓にお使いになっていたそうですが、北側からの光を上手に受けとめ、

障子と同じ光の拡散効果でお部屋の中を明るくする効果も期待できますね。

お引渡し後にお客様のお住まいに伺う時、皆さまから暮らしの素敵なアイデアを頂くことも多いです。

家を建てて終わりではなく、その後も皆さまのお住まいや暮らし方に寄り添っていけるような

そんなKAZでありたいなぁと改めて思いました^^