042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

ゴミの話 1

先日、設備機器などの梱包材をクリーニング前に片付たのをきっかけに
新築住宅を1棟建てるのにどのくらいのゴミが出るのか気になったので調べてみました。
お付き合いしているゴミ処理の会社に聞いてみたところ
業者の平均値として下記のようなお返事をいただきました。

業者A:建売業者のゴミ量・・・・・・・・・・・・・・1(0.13立米/平米)とすると
業者B:建売と注文住宅(60%/40%)の・・・・・・・・1.3
業者C:注文住宅、在来木造工法の業者・・・・・・・・1.8

当社は業者C に該当します。
当社で35坪の住宅を建てた場合、約27立米相当の
ゴミが出ることになります。

業者Cのゴミの内訳は
木くず・・・・・・・・・約40%(リサイクル率約50%)
石膏ボード・・・・・・・約35%(リサイクル率約38%)
段ボール養生シート・・・約15%(リサイクル率60%以上)
その他・・・・・・・・・約10%

これらは、中間処理場で分別され、リサイクルされます。
ウッドチップを敷いた公園

工場で現場寸法に合わせてにカットするなど
現場でのロスを減らすことがしやすい規格化住宅に対して
当社のように無垢材を使ったオーダーメイドの家づくりをしていると
規格化住宅と比較してゴミの量が多くなるのは
工法の違いからある程度は仕方ないと思いながらも
それを自覚して、ロスを減らす努力をするように皆で心掛けたいものです。