注文住宅のご相談・ご来社予約はこちらから

10年目のチーク ~床材にチークを選ぶ魅力 ~

KAZの実例紹介でも大人気のT様宅「ブラックチェリーの家」

美しさと耐久性、足触りの心地良さから、KAZで一番オススメしているのがチークの床板です。チーク床に合わせて、階段や窓枠などはブラックチェリ―でまとめたT様のお住まいは早いもので今年で築14年。お伺いする度に木材は色を増し、深くつややかに変化してきました。

チークは、深みのあるしっとりとした光沢を持ち、重厚感のある優美な雰囲気から、憧れの素材として愛されてきました。その魅力は見た目だけではなく、優れた特徴をいくつも持っています。

油分を大変多く含んだ材の為、お手入れが大変楽です。

KAZでは、お引渡しの時に、自然素材のオイル塗装をさせていただいていますが、その後何年もお手入れなさらずにお使いになっている方も多いです。(もちろんお手入れ次第でより美しく経年変化します。)

磨耗にも強く、割れや裂けへの耐性や、伸びが少ないことも木材として非常に優秀です。古くから船の材料として使われているのもその優れた性質の為からですね。

水廻りやペットと暮らす家にもオススメ

T様はワンちゃん数匹とお住まい。また、ご自宅でお料理教室を開いていらっしゃるので、使い方もハードになるところですが、キッチンダイニング床もチークをご採用頂いています。 油が多いことで、水や汚れが染み込みにくいのも特徴の一つですね。

シミや傷ができてしまったときにも、15mmの厚さが全てチークでできているので、傷をペーパーで削ったり、専用のオイルを塗ったりすることで、ある程度、綺麗な状態に戻せることも無垢の床板の魅力です。

KAZでは、お施主様のお好みをお伺いしながら、適材適所、オススメの木材をご提案させて頂いております。

事務所に様々なサンプルを揃えておりますので、お気軽に見に来ていただければと思います。