042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

NCN 第七回 重量木骨プレミアムパートナー総会②

 

 

 

 

 総会の後は懇親会でした。

 

 

某芸人が事情によりシークレットで登場(シークレットなのでここでは書けませんが、恋に落ちたり餅をついたりしてました)。皆が「だから大阪なのか」とつぶやく(真意は定かではないです)。

 

そのあとは2次会(たこ焼き)、3次会(ラーメン)、、、と続いたのですが、

そういえばザ・リッツ・カールトン大阪での視察がまだなにもされていません。

帰ってからホテル内をブラブラします。

 

 

                      

 

 

         

 

 

 

      

 

 

人が寝泊まりするという意味で住宅とホテルは似ているようですが、お金のかけるところは全く違うのですね。それは当たり前なんでしょうが、優れていると思うのは非常に高価な内装なのにもかかわらず、決してやり過ぎていないと感じること。

 

いや、ある意味やり過ぎてはいるんでしょうが、嫌味にならず品があるという印象でした。装飾するなら中途半端ではなく、とことんやれば良いのだと。ただしこれは住宅ではなかなか出来ないとは思います。

 

ただ、人の心に安らぎを与えるという効能についてのヒントはたくさん隠されていました。改めて安らぎや癒しとはなんぞや、と考えるいい機会となりました。

 

 

翌朝、風邪気味の私はまんまと起きれず(言い訳)、2日目の視察ツアーに置いていかれます。

午前の部を諦め、開き直って朝食に向かいます。

ここでうっかり「朝食を抜いてバスを追いかけなくて良かった」と本気で思ってしまいました。

内装も立派ですが、誰にとっても一番嬉しいのが食事ですね。

グルメリポーターではないので写真だけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (美味な写真の数々、大変失礼しました。)

 

 

お腹も満たされ、体調も回復してくると「ここまで来ているだから」と色々悪い考えが頭をもたげます。

 

携帯でリサーチ開始。

 

 

 

 

つづく