042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

続・ピアノの調律

スタインベルグ納品調律

ピアノが趣味の長男。その熱意に根負けしたフリをして自らの物欲を満たした私。
2人の心を満たしてくれたピアノちゃんの納品調律に来ていただきました。

そばで覗き込んでいると(ピアノをですよ!!)、一音一音ていねいに調律が進むに
つれて、明らかに音が整っていくのが分かります。

「あっ、ほらほら、音が変わったよ。」とか「いいね、いいねー。美しい音色だねー。」
などと興奮していると、「静かに見てなさい!!」と妻にたしなめられる始末。。
ピアノの中身や調律しているところをこんな間近で見たことがなかった私には、
とにかくとても新鮮な体験でした。

まったく弾けない私ですが、ピアノの美しい音色、家具としての美しさ、工芸品として
の緻密な造り、どれもが魅力的でたまりません。。。
湿度管理をしっかりして(外断熱の家でよかった-)、大切にしてあげたいと思います。

ピアノ、習っちゃおうかな~。