042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

愛する音楽とともにある空間 – ムラマツ楽器様

食欲の秋、芸術の秋、音楽の秋ですね~^^
和(かず)工務店が密かに得意としている空間づくりのひとつに、「音楽にまつわる空間」があります。

ピアノなどの楽器を楽しむ音楽室、AVルーム、音響にこだわったミニシアターなど・・・
今回は「ムラマツ楽器」さんのレッスン室防音工事や販売店舗工事の過去事例について、ご紹介いたします。

「ムラマツ楽器」さんといえば、フルートの殿堂と言っても過言ではありません。
まずは新宿店新規オープン(2005年7月当時)の現場から。広~い空間に、フルオーダーの家具が盛りだくさん!
受付、正面入口。素材はチークを使用して高級感を演出しています。

照明もふんだんに。スポットライトの数はなんと100個以上使用しています。とにかく広いんです!
寛いでしまいたくなるような、落ち着いた贅沢な空間が出来上がりました。

譜面入れもフルオーダー。高さは約1.8mあり、かなり大きなもの。仕切りの板も一枚一枚丁寧に仕上げています。

ゆっくりとくつろぎながら、譜面や書籍を探すことができます。

こちらはレッスン室。フルオーダーのスチール遮音性ドアとドア枠。
お隣同士のレッスンでも、音が気にならないような配慮としてダブル壁になっています。

床の厚み140mm、天井の厚み120mmの防音床、防音壁。音にこだわるKAZならではの仕様です。

レッスン室の中。落ち着いた雰囲気で、レッスンに集中できそうです^^

ミニコンサートも出来てしまうホールも完備!壁はチーク材、床はウォールナット材、ステージはオーク材です。
ほんとうに、なんとも高級なホールです。ここでのコンサート、どんな音色が聞けるのか楽しみです。

和工務店では新宿店、横浜店と施工させて頂き、その後名古屋支店の施工にも関わらせて頂きました!
名古屋支店のフルートの冴え冴えとした美しい音色とチーク面材をふんだんに使用した家具たち。

音楽の喜びに浸れる、高級感あるインテリアデザインとなりました。

内装の仕様は新宿本店と同じ格調高いチークを面材として使用しました。
壁一面の楽譜棚には輝くフルートが並び、楽譜がぎっしりと収納される予定です。

KAZの得意とする防音工事と、自社家具工房で丁寧につくられた造作家具、両方が存分に生かされています。

店舗の顔であるエントランスとフロントもチークパネルで装飾され、音楽を愛するお客様をお迎えします。

レッスン室へは落ち着いた雰囲気の廊下を通って向かいます。フルーティストでもあるスタッフ福田が手掛けたレッスン室。演奏家がいかに心地よく演奏できるかを考え、防音の工夫を重ねています。

フルートの響きを損なわない、程よい音響の防音室に仕上がりました。

音楽を心から愛するKAZ。過去に積み重ねてきた経験を活かして、様々な音楽にまつわる空間に挑戦してきました。
「NO MUSIC NO LIFE」 という有名な広告のコピーがありますが、
これを初めて見たときは、(うんうん、その通り!)と強く共感したのを覚えています。

また次回、音楽にまつわる空間事例をさらにご紹介できたらと思っています。
芸術の秋、文化の秋。皆さまも音楽を思う存分楽しみましょう^^