042-729-2182
【コラム】高断熱の家こそ、高気密が大切

海の見える葉山へ移住。2件目もKAZさんに

S 様邸

家族構成夫婦+犬
所在地神奈川県三浦郡葉山町
竣  工2020年6月
敷地面積100.19㎡(30.30坪)
延床面積81.77㎡(24.73坪)駐車場除く
1階43.06㎡(13.02坪)
2階43.88㎡(13.27坪)
構造/工法木造軸組/外断熱二重通気工法
雑誌掲載リクルート「神奈川で建てる」2021年冬春号


20年前の青葉区のお住まいをKAZにご依頼くださったS様。お住まいの快適性、デザイン、信頼から葉山へのお住み替えもKAZにご依頼くださいました。

「葉山に移住しようと思って!」とご連絡いただき、早速ご検討中の物件に佐俣がご一緒しました。2件目のお住まいともあって当初はリフォームで費用を抑えることもご検討されました。が、海の見える絶景のビューや、今までのお住まいの快適なお住み心地を叶えるために建替えることに。

スクエアーでモダンなファサード
ピンコロ石のアプローチ

暖かく出迎えてくれる玄関照明。葉山らしいマリンテイストです

玄関ポーチには南仏蚤の市で出会ったキーを埋め込んで
玄関廻りのポイント壁
寝室窓からも前面の緑がのぞめます
浴室と窓でつながるホテルライクな寝室
浴室のアイアンのデザイン窓から寝室が見える
洗面器もセラトレーディングで統一感を
借景の緑が爽やかな浴室。床タイルは海のイメージの青に
玄関横の階段。踊り場の窓の光で明るい玄関に
階段の窓。壁厚の厚い外断熱の特徴で出窓風になりディスプレイも置ける
1階から階段を上がってくると・・・

目の前に海の風景が広がっています。帰宅してホッとする瞬間ですね。

屋根の構造がそのまま見える勾配天井。構造を見せられるのも外断熱の特徴です。

ご主人様のオーディオコーナー。この空間に音楽も加わるとまた格別なのです。

ご主人様のオーディオコーナー

家づくりを始めるきっかけ~完成した時のご感想などS様にお伺いしました。

Q. 家づくりを始めたきっかけはなんですか。

A. 葉山を訪れることが多く、とても素敵な町と感じていました。いつかは移住したいと思っていた矢先、たまたま訪れた不動産屋さんでとても魅力的な物件に出会ってしまい、移住を決断することになりました。


Q. どんな家にしたいと思っていましたか?

A. 中古住宅の建っている物件だったので当初はリフォームして住むことも考えました。緑や海の見える立地を生かすことや、耐震性、断熱性能などを保つにはかなり難しいことが分かってしまい・・・。以前、住んでいた(和工務店で20年前に建ててもらった)家の性能が良いだけに、性能が落ちてしまうと満足度が下がってしまうことも新築に決めた理由でもあります。
何より無限大に海辺の暮らしを楽しめる家をつくることを焦点に取り組みました。1階から見える緑や海のみえる眺望を生かすこと、シンプルで自然素材を生かした住まいが希望でした。


Q. 和工務店に家づくりを頼まれた決め手は何ですか?

A. 20年前に外断熱二重通気工法(ソーラーサーキット)を知り、建設地近くにあったKAZさんを訪ねました。作成ししてもらったプランを見て、要望をしっかり聞いてくれ、それをプランに生かしてくれる姿勢を感じて家づくりを依頼しました。20年住まう中、メンテナンス、リフォーム等を通して家のことはKAZさんにお任せしようという信頼感がありました。社長のKAZさんと住まいが近かったことや、ヨットという共通の共通の趣味もあり、葉山の物件を見つけた時は購入前にまず、KAZさんに相談しました。


Q. 家づくりで感動されたこと、苦労されたことなどのエピソードを教えてください。

A. 現場にも何度か通い、葉山在住の大工さんが担当ということもあり、色々とお話しをしました。現場を見て気付いた変更も気持ちよく対応してもらい、希望の家づくりを実現できました。
今までもそうですが、建てた後もずっとお付き合いできることが素晴らしいと思います。